白髪染め 男性用 女性用

白髪染めの男性用と女性用って何が違うの?

白髪染めのパッケージを見ると、いかにも男性用とか女性とかを感じると思います。

 

では、男性用と女性用の白髪染めって何か違いがあるのでしょうか?

 

結論から言いますと、白髪染めには男性用と女性用の違いはありません。

 

カラーの区別として男性用女性用と分かれている場合はあります。男性に好まれるのは、灰色(アッシュ系)、緑(マット系)など寒系を好む方が多いんです。女性の場合は、赤(レッド)、栗茶色(ブラウン)など暖色系を好む方が多いようです。

 

また、髪の太さによって染まる時間に違いがあるというのをご存知ですか?太い髪の毛の方が染まるまで時間はかかりますし、細い髪の毛の場合はそれほど時間はかからない場合が多いです。一般的に男性の髪の方が太いことから、染める時間の違いから男性用と女性用と区別している場合もあります。

 

ただし、あくまで目安ですので男性が女性の白髪染めを使っても良いですし、女性が男性の白髪染めを使っても問題ありません。

 

まあ、あまり女性が男性用の白髪染めを使うことはありませんが、髪や頭皮に優しい女性用のトリートメントタイプの白髪染めを男性が使う場合は結構あります。というか、私のおすすめとしては、男性も髪や頭皮に優しいトリートメントタイプの白髪染めを使うことをおすすめします。

 

自然な染め上がりとツヤツヤの仕上がりで男性も髪のケアに気を使うべきですよね♪

 

関連記事

白髪染めとパーマは同時にして良いの?

白髪を抜いてはいけない?

白髪の全体染めと部分染めの方法は違うの?

白髪染めが染まりにくい季節はあるの?