白髪染め 事前準備

白髪染めに必要な事前準備は大変?

白髪染めの事前準備って大変って思っていませんか?

 

カラーリング剤で白髪染めを自分でする場合、準備するものは何でしょうか?

 

まず必要なのは、染める薬ですね。市販でも多くの種類がありますので好きな色を探してみてください。市販で売られているカラー剤に、色以外で大きな差はありません。

 

塗るときに必要なのが、手袋です。白髪染めの薬が手に付くと、色素が強いのでなかなか取れません。人によってはかぶれたりしますので、必ず手袋をつけます。そして塗るときのハケやコームも必要です。これは、カラー剤に付属で付いている事が多いので、その場合はそれを使いましょう。

 

あると便利なのは、髪の毛を分けるピンかゴムです。薬剤を全体に根元から染めるには、髪をブロックングしながら塗るとキレイにムラなく塗れます。
そして、家で染める事になると思うので、机や床などが汚れないようにタオルやシートも用意しましょう。薬剤は机などにつくと落とすのが難しいです。何枚か汚れてもいいタオルがあると便利ですね。

 

あとは放置時間を見るための時計やタイマーも必要です。白髪染めの時間を間違えると仕上がりの色が変わってきますので、気をつけてください。

 

髪の毛が染まってからシャンプーする際に、服を脱ぎやすいように予め前開きの服を着ていると便利です。
万が一汚れてしまってもいいように、道具も服も汚れが目立ちにくいものを使うのがおすすめです。

 

このように、通常は自宅での白髪染めには事前準備が色々と必要です。
自分の手も家も汚さないようにキレイに染めるには、時間と手間がかかりますね。

 

 

素手で簡単に使える白髪染め!

通常の白髪染めの場合、説明したように事前に準備がものすごく大変です。こんなに準備が大変なら
多少値段は高くなりますが、美容室に行った方がラクだしいいやと思ってしまいます。

 

ところが、素手で簡単に使えて、さらにシャンプー後にお風呂場で使える白髪染めがあります。
これなら、事前準備はほとんどいらずに、トリートメントを使うのと同じ感覚で白髪染めを
することができるんです♪

 

そんな白髪染めがあるなら使ってみたいと思いませんか?
私がおすすめする自宅で簡単にできる白髪染めは、コストパフォーマンスナンバー1の
こちらの白髪染めです!

 

コストパフォーマンスナンバー1の白髪染めはこちら