白髪染め 季節

白髪染めが染まりにくい季節はあるの?

白髪染めをされている方は1年を通して白髪染めをされるはずです。

 

その中で、いつもと同じ方法なのに白髪が染まりにくい…?

 

と感じた事はありませんか?

 

 

実は、1年の中で同じ条件でも、白髪が染まりにくい季節があります。

 

それは、寒くなる冬です。

 

冬場は白髪染めだけではなく、普通のカラーリングも色が入りにくく、染まりにくい季節でもあります。

 

その理由は、冬場の気温です。冬には気温がぐんと下がり、寒くなりますよね。その気候では、白髪染め
などのカラーがしにくくなるのです。

 

白髪染めの際、髪の毛に色味を入れるのですが、気温は暖かい方が染まりやすいのです。髪の毛には
キューティクルというものがあり、キューティクルによって髪は守られています。
そのキューティクルが閉じたままだと、カラーの色味は入りません。キューティクルが開くのは、気温や体温
が上がった時です。他にも、髪が濡れた状態でもキューティクルが開きます。

 

美容室で髪を染めるときに、濡らす事があるのはこのためです。また、放置時間に髪の毛をタオルで
巻いたり機械で温めたりするのも、色の入りを良くするためなのです。
冬場は美容室でも、カラーの際に温度にはとても気を使います。元々染まりにくい髪質には特に、
温めたり濡らしたりしてカラーを行うのです。

 

自宅で染める場合も、冬場は同じように、温めるのもいいかもしれません。

 

また、部屋やお風呂場の温度も暖かいほうが、白髪がよく染まります。これはどんな方法の白髪染めでも
同じです。寒い季節に、なんだかいつもより染まりが悪いなと感じたときには、一度試してみてください。