白髪染め 使用頻度

白髪染めはどのくらいの頻度でしていいの?

白髪染めをするペースはみなさんどれくらいでしょうか?

 

白髪の生え方にもよるかと思いますが、美容室に通われている方だと1ヶ月に1回といったところでしょうか。

 

白髪は目立ちますので、生え際の目立つところに多くある人は、1ヶ月に1度では追いつかないかもしれませんね。実際に、2週間に1度のペースでしている方も少なくないはずです。

 

美容室や市販の白髪染めをこのペースでしている場合、髪の毛は水分が抜けてパサパサになっているかもしれません。

 

 

カラー剤には脱色剤が含まれていて、これらは強いアルカリ性の薬なので使うたびに髪のキューティクルを剥がします。

 

2週間に1度や1ヶ月に1度のペースで続けていると、トリートメントだけでは栄養を補えません。
しかし、白髪は気になるものです。どんなに髪の毛が痛むと言われても、みなさん白髪はきれいに
染めたいですよね。最近髪の毛がパサパサだなぁと感じたり、ダメージが少しでも気になる方は、
白髪染めの方法を見直してみましょう。

 

ダメージを受けない白髪染めの方法はないの?

カラーリング以外の方法でも、白髪染めはできます。

 

美容室では、ヘアマニキュアやヘナカラーといった、自然派で髪にも頭皮にも優しいカラーリング剤が
あります。従来のヘアカラーよりは、色味が入りにくく落ちやすいですが、髪の毛にダメージを与えません。

 

ダメージも少なくして、白髪もしっかりと染めたいという方には、トリートメント式の白髪染めがおすすめです。
微アルカリ性で、従来のヘアカラーよりもアルカリ性は弱く、ヘアマニキュアよりも白髪がしっかりと染まります。さらにトリートメント成分が配合されているので、ダメージを気にせず使えます。

 

ですので、頻繁に使い続けても、髪の毛がパサパサになりません。むしろ使い続ける事によって、
キューティクルが守られて、髪にハリとコシも出ます。

 

自宅でするので少し面倒かと思いますが、お風呂場で手で簡単に使えますので誰にでも白髪
がムラなく染められます。

 

白髪が少しでも気になってきたら、時期などを気にせずいつでも染められますね。
頻繁に白髪染めをしたいけれどダメージの気になる方は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

 

ダメージが気になる方の白髪染めはこちら