白髪染め 価格

白髪染めを買うなら高い方が良いの?

自分で白髪染めをする場合、商品が多すぎて何がいいのか悩みませんか?

 

市販のものでも、お店にはたくさんの商品が並んでいますよね。メーカーや種類によってお値段も変わってきます。なんとなく、お値段の高い商品の方がいいのかなと思ってしまいます。

 

カラー剤は、お値段が高いからといって成分がいいとか、そういうものばかりではありません。

 

名前のしれたメーカーのものだとそれだけでお値段が上がる事もあります。他にも、白髪を染める際に使う手袋やキャップ入りなど付属品がついてるのでお値段が高いという商品もあります。市販で売られているカラー剤に使われている薬剤の内容は、どれも基本的には同じなのです。付属品やブランド名などでお値段が変わりますので、それだけで商品を選ばないようにしてくだいね。

 

 

白髪染めを選ぶポイント

白髪染めを選ぶときに大切なのは、どんな方法で白髪を染めるのかという事です。

 

白髪染めにはカラー剤以外にも色んな種類があります。薬剤で染めるカラーリングのもの、一時的に染めるもの、マニキュアタイプのもの。ダメージや痛みが気になるのであれば、市販の高いカラー剤を使っても、髪に受けるダメージは他のものと変わりません。一時染めや、マニキュアなら髪にダメージを与えずに白髪を染めてくれます。

 

他には、トリートメントタイプの白髪染めが使いやすくて簡単です。ダメージも髪に与えないですし、トリートメントの感覚で髪につけるのでムラなく全体に使えます。白髪染めは使ってみないと、使用感や自分の髪に合っているのかが分かりにくいと思います。

 

お値段だけで決めずに、一度色々な方法を試してみて、自分で納得できるものを使うようにしましょう。

 

当サイトおすすめの白髪染めはこちら